MENU

新着情報News

 >  新着情報  >  元興寺創建1300年 記念企画展ご案内 

2018.04.21

元興寺創建1300年 記念企画展ご案内 

元興寺創建1300年 記念企画展
『佛法元興 -飛鳥から平城京へ-

【展示概要】
 今年は、元興寺が平城京に創建されてから1300年となります。元興寺の前身である法興寺(飛鳥寺)は、588年に蘇我馬子が発願し、596年に飛鳥に創建されました。「仏法元興の場 聖教最初の地」として、聖徳太子や推古天皇による仏法興隆の中心となった、日本で最も古い本格的な寺院です。「三蔵法師」の直弟子道昭や行基もここに住しました。
 本展では、元興寺創建の前史として、法興寺の実像に出土遺物などから迫るとともに、関連寺院をはじめ各地に残された法興寺に関わる有形無形の文化遺産を紹介し、元興寺創建への道程を展望します。


 開催期間 : 平成30年4月28日(土)~5月27日(日)
 会  場 : 元興寺 法輪館 
 入 館 料  : 元興寺拝観料に含みます
 拝 観 料  : 大人      500円
        中高生     300円
        小学生     100円

同時開催 飛鳥寺『元興寺の古瓦と古材千三百年ぶりの里帰り展』
 平城遷都にともない、法興寺(飛鳥寺)から元興寺に移され今日に伝えられてきた 『古瓦』と『古材』が1300年ぶりにふるさと飛鳥寺に里帰りし、展観されます
   
   開催期間 : 平成30年4月28日(土)~5月27日(日)
   場  所 : 飛鳥寺 本堂・宝物展示室 
   入 館 料  : 飛鳥寺拝観料に含みます
   拝 観 料  : 大人      350円
          中高生     250円
          小学生     200円

もどる

1300年つづく、はじまりの地。
奈良の国宝・世界文化遺産。