MENU

新着情報News

 >  新着情報  >  『風を追って 河辺実、人と作品』展の開催について

2021.11.20

『風を追って 河辺実、人と作品』展の開催について

標記の件について、元興寺ゆかりの陶工・河辺実氏の遺作展、

『風を追って 河辺実、人と作品』を、下記のとおり開催いたします。

期間  令和3年11月23日(火・祝)から11月28日(日)まで(6日間)

時間  9:00から17:00まで(受付は16:30まで)

会場  元興寺 国宝禅室(内部は通常非公開です)

観覧料 無料(ただし元興寺拝観料は必要です)

 

河辺実 略歴

昭和24年  京都で生まれる

昭和44年  京都府立陶工訓練校にて 焼き物の道に入る

昭和46年~ 京都五條坂(昭和46~49年)、佐賀唐津(昭和49~52年)にて修行する

昭和52年  京都西京極に葛野窯を開く

昭和58年  滋賀信楽に近江小原窯を開く

昭和60年~ 元興寺什器の作製はじまる

        五ツ碗(昭和60年)、金山寺型香炉(平成元年)

        元興寺金堂型華瓶(平成6年)、護摩壇・息災炉「炉縁」(平成8年)、

        世界文化遺産登録記念品「白瓷菓子盆」(平成11年)、元興寺型華瓶(平成14年)

平成14年   兵庫三田に三田小窯を開く

平成16年   兵庫三田で逝去する

 

平成 2年~  元興寺地蔵会献燈会の寄進をおこなう

平成10年~  元興寺地蔵会万燈供養灯明皿の作製・制法立案・制作指導をおこなう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もどる

1300年つづく、はじまりの地。
奈良の国宝・世界文化遺産。